冷え性メインイメージ

更年期における閉経期の内分泌異常に伴う自律神経の異常により、手足の血流が乱れ、冷え性が生じるものや、食生活や生活習慣の乱れによって起こる冷え性が適応となります。

冷え性

冷え性とは背腰部、手足などの身体の一部分が特に冷たく感じるものです。

冷えの原因は様々ですが、貧血症のほか大動脈炎症候群、レイノー病、バージャー病などに代表される四肢動脈系の血管障害があります。

しかし原因のハッキリしない冷え性は女性に多くみられ、更年期障害に伴う自律神経系の乱れに関係すると言われています。

鍼灸の適応となる冷え性

更年期における閉経期の内分泌異常に伴う自律神経の異常により、手足の血流が乱れ、冷え性が生じるものや、食生活や生活習慣の乱れによって起こる冷え性が適応となります。

  • エネルギー不足(陽虚)
  • 血行が悪くなり悪い血が溜まる(寒湿、瘀血)
  • 貧血気味(血虚)

治療

身体の元気を回復させることを目的に、冷えを除去し瘀血(ドロドロの血)を流す必要があるため、腰から背中、お腹や手足に鍼灸で治療します。

特に女性で不妊で悩んでる方や生理痛・生理不順は、極度の冷え性が原因のことがあるので注意が必要です。

普段の生活ではバランスの悪い食生活(ファーストフードなど)や無理なダイエット、運動不足、きつすぎるガードルで血行を妨げるなどは冷え性の原因となりかねませんので、生活習慣も見直しましょう。

22時まで元気に営業中!!
お気軽にお問い合わせください
093-602-1803 お問い合わせ
ユニクロ折尾店、折尾警察署向かい
〒807-0824 福岡県北九州市八幡西区光明1-7-29
キッズスペース、各種保険、土日診療、夜22時までOK、カードOK、予約優先制
受付時間
9:00~12:00
15:00~22:00
※土日祝 20:00まで ※休診日 第1日曜
PAGE TOP