メインイメージ

訪問鍼灸(往療鍼灸)とは?

健康保険を使った、はりきゅうの往診です。健康保険を使った、はりきゅうの往診です。健康保険を使った、はりきゅうの往診です。健康保険を使った、はりきゅうの往診です。健康保険を使った、はりきゅうの往診です。健康保険を使った、はりきゅうの往診です。健康保険を使った、はりきゅうの往診です。健康保険を使った、はりきゅうの往診です。健康保険を使った、はりきゅうの往診です。健康保険を使った、はりきゅうの往診です。

訪問鍼灸(往療鍼灸)とは?

介護を受けている方や、筋力が低下している方など通院が困難な方などを対象に、患者様の自宅・介護施設等まで訪問し治療を行うことです。
医師の同意の下、各種医療保険制度を利用して在宅で受けることのできる鍼灸治療です。

対象となる方

以下のような場合、訪問鍼灸の治療をおすすめしています。

  • 家の中では歩けるが、外出は困難な場合
  • 介助者なしでは外出ができない
  • 歩行不能である

保険適応となる手続き

STEP
まず、当院にお問い合わせください。
22時まで元気に営業中!!
お気軽にお問い合わせください
093-602-1803 お問い合わせ
STEP

当院で「同意書」と云う用紙をお渡しします。

STEP

同意書を日頃治療を受けておられる医院、病院等に持参されて必要事項を記入して戴いてください。
なお、同意書の代わりに病名、症状及び発病年月日が明記され鍼灸の治療が適当であると判断できる診断書でも結構です。

STEP

記入済みの同意書、保険証と印鑑を(シャチハタ不可)当院に持参して頂ければ、その後の手続きは当院で行います。

注意事項

鍼灸の保険適用につきましては、次の事項にご留意下さい。

  • その病気は、先に医師の治療を受けていること。
  • 保険で鍼灸を受けている期間、その病気についてのみ医院、病院にかかれません。他の病気の治療は受けられます。
  • 同意書を書いて頂く医師は、日頃かかりつけの先生が良いです。
  • 最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、3ヶ月毎に再度、同意が必要です。但し、再度の同意は同意書に記入してもらう必要は無く口頭で結構です。

保険の種類によっては、取り扱いが出来なかったり、
患者さん本人が手続きをしなければならない場合もありますので、
鍼灸院にお問い合わせ下さい。

対象となる疾患

  • 神経痛
    神経痛

    坐骨神経痛・三叉神経痛・肋間神経痛・その他

  • リウマチ
    リウマチ

    指・手首の関節の痛みやこわばる・変形など

  • 腰痛
    腰痛

    腰が痛む・だるい・違和感があるなど

  • 頸腕症候群
    頸腕症候群

    首や肩に痛みや違和感、腕や手にしびれや感覚の異常

  • 五十肩
    五十肩

    腕が上がらない、夜間痛む、バンザイすると痛むなど

  • 頚椎捻挫後遺症
    頚椎捻挫後遺症

    交通事故後にむち打ちなどで痛みや頭痛、気分が悪いなどが残っている

往診料・治療費

往診療

距離 1割 3割
0.1~2.0km
1,860円
200円 560円
2.1~4.0km
2,660円
270円 800円
4.1~6.0km
3,460円
350円 1,040円
6.1~16km
4,260円
430円 1,380円

治療費

治療費 1割 3割
初診料 500円 1,500円
2回目以降 150円 450円
22時まで元気に営業中!!
お気軽にお問い合わせください
093-602-1803 お問い合わせ
ユニクロ折尾店、折尾警察署向かい
〒807-0824 福岡県北九州市八幡西区光明1-7-29
キッズスペース、各種保険、土日診療、夜22時までOK、カードOK、予約優先制
受付時間
9:00~12:00
15:00~22:00
※土日祝 20:00まで ※休診日 第1日曜
PAGE TOP