こんにちは、八幡西区の整骨院『ハート鍼灸整骨院 折尾院』です。

 

今回は産後矯正についてQ&A方式で

説明したいと思います。

Q.産後の矯正時期はいつから始めたらいいですか?

A.自然分娩なら約1ヶ月から。

帝王切開なら約2ヶ月(傷口の関係上)からが

大まかな目安です。

 

 

Q.なぜ、1ヶ月からなのですか?

A.産後~1ヶ月の間は自然治癒力が強く働きますが、

矯正を入れると自然治癒力を阻害してしまいます。

なので、自然治癒力が落ち始める1ヶ月目から

産後の矯正を始めるのが良いわけです。

 

もし、産後1ヶ月以内でどうしても体調が悪い場合は

矯正ではなく『お灸』をお勧めします。

 

 

Q.産後矯正の治療期間はどれくらいですか?

A.週に2回から3回で3か月が基本になります。

ただ、歪み方や状態によっては期間が

伸びる可能性があります。

 

Q.矯正後に歪みはでない?矯正前の状態に戻らない?

A.産後矯正後は基本的に矯正前の状態には戻りません

 

ただ、日常生活での歪み

(授乳時赤ちゃんを覗き込むような姿勢や

赤ちゃんを抱っこする時の姿勢)などで、

治療した部分が歪む場合があります。

 

そういう事が起こらないために、

矯正期間中に骨盤底筋を引き締める

体操を行っていきます。

 

不安な場合はメンテナンス用の矯正施術

もありますのでご安心ください。

 

 

分からないことがあれば遠慮なく

スタッフまでお声掛けください。

 

お電話でも対応できますので

折尾院093-602-1803までどうぞ😀