こんにちは!

ハート鍼灸整骨院 折尾院です!

今回は五十肩についてのお話をしたいと思います☺

五十肩は、正式には「肩関節周囲炎」といいます。

老化によって、筋肉や腱などに炎症が起こって痛みが生じると考えられていますが、はっきりした原因はよくわかっていません(>_<)
肩を動かすと痛い、腕が上がらない、シャツの袖に腕を通すのがつらいなどの症状があったら、五十肩の可能性が考えられます。


最初のうちは肩を動かすと痛む程度ですが、次第に安静にしていても痛むようになり、肩の可動域が狭くなっていきます。

五十肩の場合、片方の肩だけに痛みがあるのが特徴で、症状で特につらいのが寝ているときに痛みが増す「夜間痛」です😅

寒さが増して過敏になってくるこの時期、少しでも違和感を感じた場合早めに治療をしておくのが得策です(^^♪

それではまた(^^)